ボディプリントとは|愛知県岐阜県恵那市ボディプリント、運送業・運送会社なら山本急行

Facebook サイトマッププライバシーポリシー

ボディプリントとは

ボディプリント

トラックボデーは常に美しく綺麗でありたい!

ボディプリントの紹介

写真や画像データをパソコンに読み込ませ大型のインクジェットプリンターで素材へ直接インクを吹き付けていく画期的なプリントシステムです。車のボディをはじめ、金属、プラスチック、ガラス、レンガ、コンクリート、木、テント地、布、等 様々な素材(凹凸・湾曲面)へのダイレクトプリント が可能です。

従来の施工方法との比較

切文字を組み合わせて貼る・フィルム貼り付け施工

低コストで費用対効果抜群! 容易な書き換えで常に綺麗な状態をキープできる。繋ぎ目、切り込みなし、美しい仕上がり剥がれない。

新方式 ボデーにダイレクトプリント 消去も可能

施工費が高い従来の方式では、費用対効果が得られにくい。費用面、施工面で、貼り替えが容易ではない。ボデー形状によっては貼りにくい貼れない部分がある。

「デコトラ」、「アートトラック」と呼ばれた車輛の様な、周囲に威圧感を与えてしまう絵柄ではなく、誰からも愛され、親しまれるデザインを身にまとったトラックを「デザイントラック」と表現しています。デザイントラックは車輛のみならず、会社・業界全体にも影響を与え、明るい未来を創造する事ができます。

Before:水あか、キズ、経年劣化によりイメージダウン。

After:水あか、キズが目立たなく、美しいトラックとなります。

  • 人材確保
  • 会社のイメージアップ。
  • トラックへの愛着心。
  • 常に「見られている」意識。
  • 事故低下。
  • モチベーションアップ。
  • その他

デザイントラックが与える影響力と効果

外観を修繕する際に、板金塗装ではゼロ「0」に戻すことは できても、プラス「+」の効果は得られません。
スピーディーな修繕とプラスの効果を得られるデザイントラック。


ボディプリントの利点

素材・施工費が低く抑えられて低コスト

繋ぎ目なくプリントすることができる。

ノズル ヘッドの追従により凹凸面への施工が可能。

プリント施工時、同時にクリアコートを施すことが出来るため、色あせし難い。

特殊溶剤を使用してのプリントの削除・書換えが可能。

ラッピングより低コストで施工でき、尚且つ貼り付けの難しい細かい凹凸部の施工も可能

大きく存在感のあるPRトラックをイベント会場に設置することで集客に繋がります。
看板設置の会場工事が必要ないため、イベントの告知に使えるとともに、当日はトラックの移動だけで簡単に大型看板が出せます。


制作の流れ

1.掲載トラック決定 2.デザインの作成(データ持込可)3.デザイン決定 4.トラック入庫 5.下処理→プリント開始 2~3日程度でPRトラック完成 お引渡しへ

プリントの流れ

トラック入庫→プリント面清掃→マスキング→プリンタへのトラックの設置→ボディデータの入力→プリント開始(一面3~6時間)→プリント完了(乾燥6時間)→完成 

動画

作成風景

Posted by 山本急行 Body Print Div ボディープリント事業部 on 2015年6月2日

こんな方に

トラックのプリント以外にも、ブラインドシャッターやテーブル等のものにもプリント可能ですので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。


プリント料金

プリント料金(参考価格)1㎡ ¥11,000(税別)~ 大型10tクラス 約23㎡×2 両面プリント 約40万円/4tクラス 約15㎡×2 両面プリント 約30万円
PAGE TOP